トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

お客様のお役立ち情報

水道業界のあれこれ、お役立ち情報などをお知らせします 水道業界のあれこれ、お役立ち情報などをお知らせします

【猛暑に注意!!】知らなきゃマズイ!気温の上昇がもらたす家への甚大なダメージについて、「住まい」のプロが詳しく教えます!

2021年07月17日
目次

はじめに・・・

近年、地球の温暖化に伴い日本国内でも夏場の猛暑が激化しています。

この猛暑は人間を含む生き物全般にとってとても危険であり、最悪の場合命を落とす可能性があります。

特に日本では湿度も相まってしまうので、湿気と暑さのダブルパンチは本当にきついですよね・・・

真夏の暑さは人体に影響を与えるだけでなく、実は建物にもダメージを与えているというのはご存じでしょうか?

気温の上昇と共に住宅へのダメージも深刻なものとなっています。

今回は、気温の上昇がどのように住宅へのダメージを与えるのか、分かりやすく解説していこうと思います!

 

猛暑と家のダメージについて

家の塗装(塗膜)へのダメージ

通常、住宅を雨や風などから守ってくれているのが外壁や屋根の塗装になります。

この壁や屋根をコーティングしている塗膜は、雨や風をしのぐだけでなく太陽光の紫外線からも家を守ってくれているのはご存じでしょうか?

年々気温が上昇している今だからこそ、家の塗装はとても重要になってくるのです。

 

そして、この塗膜は耐用年数(塗料の寿命)が定められていて、年数の経過により劣化していきます。

一般的に塗膜の耐用年数はおおよそ7年~10年とされていますが、実はこの耐用年数が近年では変化しつつあります!

 

その劣化する大きな原因の1つが『熱』と『紫外線』なのです。

気温の上昇と共に激しい紫外線や太陽の熱を浴び続けてしまうと、その劣化速度は加速していき ” 変色 ” ” 剥がれ ” などの症状を引き起こしはじめます。

 

※劣化した家の塗装例※

・壁を手で触ると、塗膜が手に付いてくる。
・最近、室内の温度が暑く感じる。
・壁や屋根などにカビやコケ等が付着している。
・日差しの強い面だけ色が変わっている。
・壁に小さなひび割れが増え始めた。

このような症状が出ている場合は、塗装の劣化を知らせるサインとなります。

もし家の塗装が耐用年数の限界を迎えてしまっていたら、猛暑による紫外線や太陽の熱に耐える事が出来なくなります。

そして紫外線や太陽の熱に耐えられなくなった塗膜は、その役割を果たす事ができなくなり家全体に更に深刻なダメージが出始めてしまいます!

 

大まかなダメージの種類としては

 

① 屋根のダメージでは、雨漏り被害や瓦のズレ・割れ、そして室温の上昇(電気代の高騰や室内熱中症の危険性が増す)

 

② 壁のダメージでは、ひび割れや変色、木部の腐食や最悪のケースでは壁の崩落(地震・台風などの天災時に致命的な損傷を負う可能性が増す)

 

通常であれば、家の塗装工事を1度行えば7年~10年程度は安心して過ごせるのですが、気温上昇の昨今に至ってはそれに当てはまらないケースが続出しています。

なので、上記のような症状が現れた場合には、1度プロの点検や診断を受ける事をお勧めします!

 

九州水道修理サービス 住宅事業部がお勧めする塗装工事プランはこちら↓↓

 

二次被害による雨漏り被害

大雨時の水トラブル(トイレ詰まり①)の画像

前述したように、猛暑が引き起こす太陽光の熱や紫外線の影響により、家全体の保護機能が低下します。

これにより通常であれば侵入するはずのない雨水が、屋根の隙間や壁のひび割れ部分に侵食してきます。

 

一般住宅などは木材や鉄などを多く使用して構築されている為、建物内部の木材や鉄が雨漏りなどで濡れることにより、木や鉄は著しく腐食してしまい建物そのものの耐久度を縮めてしまいます。

問題となってくるのは、外壁ではなく内壁部分が損傷を受けてしまうと基本的に目視できない為、深刻なダメージを負うまで気付かないということなのです!

また、気付けたとしても修理・修繕の難しさから高い費用をかけなくてはならなくなるケースが多く、頭を悩ませる事になります。

 

まさに雨漏りは建物の老朽化を激しく促進する1番の原因なのです。

 

二次被害によるひび割れ被害

壁や屋根にひび割れが発生してしまうと雨漏りトラブルだけではなく、家全体を支える耐久度にも多大な影響を与えてしまいます。

少しでもひび割れが発生してしまうと、家自身の重さによりその被害は時間経過と共に確実に拡大してしまいます。

 

早期対応をすれば、ある程度の被害を抑える事は出来ますが、放置する期間が長ければ長いほど修理・修繕の難易度は上がってしまい、最悪のケースでは屋根や壁の崩落や建物の倒壊に繋がってしまう場合もあります!

 

ひび割れについての詳しいお役立ち情報はこちら↓↓

 

二次被害によるシロアリ被害

シロアリというのは木造建築物に対しては、非常に厄介な生物になります。

基本的に水分を含む木材を好み、ある程度湿度のある場所に集まる習性があります。

 

塗膜が耐久限界を迎え、屋根や外壁のひび割れが発生し、その部分より雨などの水分が建物内に進入した場合、当然ながらシロアリ被害のリスクが格段に上がってしまいます。

1度シロアリに進入されてしまうと、種類によっては完全な駆除ができなくなる為、その被害は甚大になります!

 

シロアリについての詳しい記事をお役立ち情報はこちら↓↓

 

猛暑による家へのダメージ まとめ

ここまでの内容を読んでいただけたならご理解できたと思いますが、気温上昇に伴う家へのダメージの起点となっているのは、ズバリ塗装の状態なのです!

太陽光の熱や紫外線は様々なダメージを家にもたらします。

しかし、そういった様々なダメージが起きないように、家全体をガードしてくれるバリアの役割を果たしてくれているのが、実は住宅塗装だったのです。

これは人の体で例えるなら、身体全体に日焼け止めクリームを塗ってから夏場を過ごす行為と一緒なのです。

もし日焼け止めクリームを塗らずに真夏の海水浴などを楽しんでしまうと、夜には体中熱を持ち最悪のケースでは火傷の症状が出て病院へ行く羽目になりますよね?

 

人の身体も住宅も原理は一緒なのです!

太陽光の熱や紫外線への正しい防御措置をとっていないと、必ず後々で後悔してしまう結果となるのです。

 

普段目に見えない屋根の塗装などは費用面から考えても放置されがちですが、1番太陽光のダメージを受ける部分だからこそ、最もメンテナンスしなければならない場所なのです!

猛暑日が続く夏場が来る前に、外壁や屋根の塗装工事を10年以上放置してしまっているのであれば、少なくても1度専門家に相談してみては如何でしょうか?

 

この記事にたどり着いてくれた方には、後悔するような結果にならない為にも九州水道修理サービス 住宅事業部では点検・メンテナンスを強く推奨致します!

 

住宅事業部が手掛ける外壁や屋根の塗装キャンペーンはこちら↓↓

 

遮熱塗料や断熱塗料がおすすめ!!

 

外壁や屋根の塗料には太陽光による熱や紫外線を跳ね返す効果を持つ『遮熱塗料』熱や紫外線を室内まで侵入させない『断熱塗料』などが存在します。

遮熱塗料では夏場の室内での体感温度が2~4℃変わると言われており、断熱塗料では3℃ほど変わると言われています。

 

どちらも住宅が高温になりすぎるのを防ぐことに加え、ヒートアイランド対策にも効果があり、省エネも実現できる塗料です。

一般で多く使用されているシリコン塗料と比べ費用は多少高額になりますが、気になられた方は遮熱塗料や断熱塗料を選ばれてはいかがでしょうか?

塗料の種類について詳しくはこちら↓↓

 

さいごに・・・

今回お伝えしたように、猛暑など太陽光の熱や紫外線はみなさんの「住まい」にとって重大なダメージをもたらしてしまいます。

だからこそ事前に正しい知識を事前に身につけ、適切な時期やタイミングでしかるべき対応を取ることで、大切な『家』を長期に渡って安心して守っていくことが出来るのです!

 

私たち九州水道修理サービス 住宅事業部では、すべての人に大切な『家』を守ってもらえるように微弱ながらご協力をさせてもらいたいと思い、今回のコラムを執筆しました。

「住まい」のプロだからこそ分かる事、そして「住まい」のプロだからこそ伝えられる事があると私たちは考えています。

 

すべての不具合に言えるのは早期発見・早期対応をすることで、家へのダメージを最小限に抑える事ができ費用についても安価で抑える事ができるということです!

 

出張・見積もりはすべて無料となっておりますので、「住まい」のことならどんな事でもお気軽にご連絡・ご相談下さい!!

その他、住宅事業部でのお役立ち情報はこちら↓↓

 

 

九州水道修理サービスのお得な特典情報

九州水道修理サービスでは、いつでも使えるお得な1,000円引きクーポン水回りのお役立ち情報新型コロナウイルスの九州7県での最新情報など、多彩なコンテンツをLINE公式アカウントにて発信しております。

携帯電話の方は下記イラストをタップすることで、パソコンの方はQRコードを読み込むことで簡単に『友だち登録』が出来ますので、ぜひ登録されてみて下さい♪

九州水道修理サービス_LINE友達登録ボタン

 

対応エリア
福岡県
北九州市(小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区・八幡東区・八幡西区・若松区)
遠賀郡(遠賀町・水巻町・芦屋町・岡垣町)
直方市・中間市・飯塚市・鞍手町・苅田町・行橋市・豊前市・築城町・その他近郊
福岡市(東区・博多区・南区・中央区・城南区・早良区・西区)
粕屋郡(粕屋町・久山町・新宮町・須恵町・志免町・篠栗町・宇美町)
那珂川町・糸島市・久留米市・筑後市・大川市・その他近郊
太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市・古賀市・宗像市・福津市・宮若市・その他近郊
熊本県
熊本市(北区・中央区・西区・東区・南区)
阿蘇市・阿蘇郡(産山村・小国町・高森町・西原村・南阿蘇村・南小国町)
山鹿市・菊池市・合志市・荒尾市・玉名市・玉名郡(玉東町・長洲町・和水町・南関町)
八代市・氷川町・人吉市・水俣市・宇城市・宇土市・天草市・上天草市
葦北郡(芦北町・津奈木町)・天草郡(苓北町)・菊池郡(大津町・菊陽町)
球磨郡(あさぎり町・五木村・球磨村・相良村・多良木町・錦町・水上町・山江村・湯前町)
上益城郡(鹿島町・甲佐町・御船町・山都町)・下益城郡(美里町)・その他近郊
大分県
大分市・別府市・由布市・日出町・杵築市・豊後高田市
豊後大野市・臼杵市・津久見市・佐伯市・竹田市・日田市
宇佐市・中津市・玖珠郡(玖珠町・九重町)・その他近郊
長崎県
長崎市・諫早市・大村市・西彼杵郡(時津町・長与町)・東彼杵郡(川棚町・波佐見町・東彼杵町)
佐世保市・松浦市・佐々町・西海市・雲仙市・島原市・南島原市・その他近郊
佐賀県
佐賀市・鳥栖市・神埼市・吉野ヶ里町・三養基郡(上蜂町・基山町・みやき町)
鹿島市・嬉野市・小城市・多久市・武雄市・伊万里市・杵島郡(大町町・江北町・白石町)
有田町・太良町・その他近郊
宮崎県
宮崎市・都城市・西都市・日向市・日南市・えびの市・小林市・延岡市
北諸県郡(三股町)・東諸県郡(綾町・国富町)・西諸県郡(高原町)
児湯郡(川南町・木城町・新富町・高鍋町・都濃町・西米良村)
東臼杵郡(門川町・椎葉村・美郷町・諸塚村)・その他近郊
鹿児島県
鹿児島市・霧島市・鹿屋市・薩摩川内市・姶良市・出水市・日置市・指宿市
曽於市・南九州市・南さつま市・志布志市・いちき串木野市・伊佐市・枕崎市
阿久根市・垂水市・さつま町・肝付町・湧水町・大崎町・東串良町
錦江町・南大隅町・その他近郊
山口県
下関市・山陽小野田市・宇部市・山口市・防府市・美祢市・その他近郊

 

九州水道修理サービスでは、お客様の水回りの ”困った”に迅速に対応致します。 水回りのお困り事やお悩み事がございましたら、 お気軽にご連絡ください。

また、九州水道修理サービスでは『住まい(住宅)』に特化した住宅事業部もあります。

水回りの事に限らず、外壁の塗装工事や内装リフォーム・網戸の張り替えやちょっとした壁の穴あき補修など、『住まい』のお困り事などもお気軽にご連絡・ご相談ください!

 

 

 

 

 

 

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

お客様のお役立ち情報をカテゴリ別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

鹿児島支社 〒891-0150
鹿児島県鹿児島市坂之上4丁目26番15号

ページトップへ

(株)九州水道修理サービス

0120-48-8919