トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

30年使用の旧型洋式トイレから新型トイレへ交換・取り付け作業 福岡県北九州市八幡西区則松

目次
今回ご紹介するのは、築30年ぐらいの家のトイレを交換した際の施工事例になります。

「新聞の広告を見ていたら、トイレ交換キャンペーンのかなり安い金額が目に入りましたので、電話しました」とお客様からご連絡がありました。

「便座も今は温かくならないタイプなので、冬はとても冷たいんです。便座もセットと聞いたので、ちょうど良かったです。」とのことでした。

一度、お伺いしてお見積りさせて頂きますと伝えると「なるべく早く来てほしいです」と、お客様からご要望がありましたので、すぐにスタッフを向かわせることにしました。

【トイレ交換工事 ~状況確認~ 】

お客様のお宅に到着して、状況を確認しましたところ、水漏れや詰まっている様子などはなかったのですが、水を流した時に少し流れが悪いように感じました。

お客様に最近トイレの水が流れにくいと感じたことはないですか?とお聞きしたところ、「そういえば最近、水を流した時に少し紙が戻ってきたりしていました!」とおっしゃられていたので、もしかしたら洗浄不良の可能性があることをお伝えしました。

洗浄不良とは、便器が古くなると便器の排水部分に尿石等が付着して管自体を狭め、流れが悪くなる現象のことを言います。
洗浄不良が起きると、紙や便を流す際に流れが悪くなり、詰まりやすくなります。

お客様は「古いといろいろボロが出てきますね。もともとトイレ一式替えようとは思っていたから、ちょうど良い時期だったのかもしれませんね」と即交換を希望していました。

カタログを見ながら、今回のキャンペーンの商品をご説明をさせて頂いたところ、お客様にご納得を頂けましたので、施工させてもらうことになりました。
【トイレ交換工事 ~トイレタンク取り外し作業~ 】

作業に入る前に水道メーターの元栓を閉めて、家全体を一時的に断水状態にします。

水がしっかりと止まっていることが確認できたら、トイレタンクに繋がっている給水ホースのナットを工具を使用して取り外します。

次に便器本体とトイレタンクを接続しているボルトを外し、床に水が垂れないように気を付けながら運び出し、撤去します。
【トイレ交換工事 ~便器取り外し作業~ 】

次に便器本体に残っている水をポンプで汲み取り、床と便器本体を固定しているビスを外します。

床に水が垂れないように気をつけながら、慎重に便器本体を運び出して撤去します。

普段は掃除することができない部分が出てくるので、綺麗に拭きあげて次の取り付け作業に備えます。
【トイレ交換工事 ~排水管の加工作業~ 】

便器本体を取り外すと、床面に排水管が出てきますので、新しいトイレに合う排水管にする為の加工作業を施していきます。

まず寸法シートを敷いて、便器を固定する土台を取り付けます。

新しいトイレに合わせて排水管を加工していくのですが、平成7年以降より定められた規定で“トイレの排水管は奥の壁から200mmの位置に設置する”と決まっております。

今回は定められた排水基準に排水管が設置されていませんでしたので、このままではキャンペーンのトイレが取り付けることができませんでした。

そのため、リモデルアジャスターという特殊な部品を使用し、新しいトイレが設置できるように加工します。
【トイレ交換工事 ~便器取り付け作業~ 】

下準備が整ったら、新しいトイレに取り付ける作業に取り掛かります。

先ほど取り付けたリモデルアジャスターの接続部分に合うように便器本体を差し込み、レストルームに対してまっすぐになるように気を付けながら設置します。

差し込みがしっかりとされていないと、水を流した時に水漏れの原因となるので注意します。
【トイレ交換工事 ~トイレタンク取り付け作業~ 】

次にトイレタンクを取り付けます。

便器本体に付いている接続穴にトイレタンクのネジを差し込み、便器本体とトイレタンクをナットでしっかりと固定し、ぐらつきがないかを確認します。

こちらもぐらつきがあると水漏れの原因になりますので、注意を払いながら取り付けます。
【トイレ交換工事 ~便座取り付け作業~ 】

トイレタンクの取り付けが完了したら、便器本体にベースプレートという固定部品を取り付けます。

ベースプレートにぐらつきがあると、便座を取り付けたときに便座本体が不安定になるので、しっかりと固定します。

ベースプレートが固定できたら、温水洗浄便座をスライドさせ、カチッと音がするまではめ込みます。
【トイレ交換工事 ~作業完了~ 】

通水作業までが終わったら、トイレの各継ぎ目から水漏れしていないか、温水洗浄便座は異常なく動作しているか入念に点検します。

しっかりと点検・確認作業を行い、問題がなければトイレの交換工事はすべて完了です。

今回はおおよそ1時間30分で新しいトイレへ交換する事が出来ました。

九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」、「水がポタポタ漏れている!」など、お客様の急な水のトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※鹿児島県にも支社あり(グループ企業)

ページトップへ

押すとつながります

0120-48-8919