トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水のトラブル】洗面所蛇口水漏れ 修理作業 福岡市東区香椎

目次
今回の水トラブルは、「洗面所で顔を洗っていたら足元に水が滲みだしてきて、下を覗いてみると水漏れしていました。出来るだけ早く見に来てほしい。」とのトラブル案件でした。

早速スタッフを向かわせたところ、蛇口から水を流すと洗面台の下から水が溢れてきて広がっていくような状態で、そのままでは洗面台が使用できないほどの水漏れでした。

しかも今回水漏れトラブルを起こしていた蛇口は、少し特殊な形をした洗面台専用のオリジナル蛇口だった為に、不具合を起こしている部品を発見できたとしても、修理部品があるかどうかが分からないタイプの蛇口でした。

蛇口にもメーカーや製造された時期、使用用途に応じて様々な種類が製造されています。

中には不思議な形をした蛇口や珍しい物まで千差万別です。
今回はそんな少し変わった蛇口の交換をした際の施工事例になります。
水のトラブル(洗面蛇口水漏れ①)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~状況確認~】

詳しく調べたところ、今回の水漏れトラブルの原因は、蛇口本体とシャワーを繋いでいるシャワーホースが経年劣化によってヒビ割れを起こしていた事でした。

シャワーホースがひび割れを起こしてしまっている事で、蛇口を使用する度にヒビ割れ箇所から水漏れしてしまうので、洗面台の下が水浸しの状態になっていたと推測できました。

お客様に蛇口の使用状況などを詳しくお聞きしたところ、覚えている範囲で13年以上は使用しているそうで、一度も部品交換などの修理はしたことがないとの事でした。

「部品が取り寄せできれば修理も可能な事」、「10年以上使用しているのであれば、蛇口本体の耐用年数を越えているので本体交換も視野に入れた方がいい事」をご説明させて頂き、まずは修理部品の製造確認を行いました。

メーカーに問い合わせたところ、「今付いている蛇口自体の修理部品は廃版になってしまって入手不可能ですが、一応代用品があることはあるので、それを使用すれば今回の修理自体は可能!」との回答を頂きました。
ただ、今回の故障パーツは何とか修理出来ても、他の箇所が故障すれば修理は難しいでしょうとの回答も頂いたので、お客様にその旨をお伝えさせて頂きました。

お客様も少し考えられた後に、「蛇口自体も古いし、また壊れた時に修理できないなら、新しい物に交換したい」とご回答して頂けましたので、今回は蛇口本体の交換作業をさせて頂くことになりました。

元々、温度調整と水量調整のハンドルが別になっているのが使い辛いと感じていたらしく、レバー一つで温度と水量のどちらも操作できるタイプの蛇口への交換を検討されていたそうです。

いくつか取り付け可能な蛇口をお探ししまして、その中からお客様が気に入られた物がございましたので、蛇口本体を最新式の物へ交換させて頂く事になりました。
水のトラブル(洗面蛇口水漏れ②)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業①~】

まずは作業前に洗面台の下にある止水栓を閉め、作業の間だけ洗面台の水を止めさせて頂きます。

止水栓を閉めたら、蛇口を開いて水がきちんと止まっているか確認します。

きちんと止水できている事が確認出来たら、古い蛇口の撤去作業を始めていきます。

まずは本体とシャワーホースの継ぎ目を外し、先にシャワーホースとシャワーヘッドを取り外していきます。

シャワー部分の取り外しが終わったら、止水栓に繋がっている蛇口の給水ホースを外して、蛇口本体の取り外しに取り掛かります。

専用工具を使い、蛇口本体を固定している固定金具を外していきます。

固定金具が外れたら、洗面台から古い蛇口本体を取り除きます。
水のトラブル(洗面蛇口水漏れ③)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業②~】

こちらが蛇口を取り外した後の洗面台になります。
今回の洗面台は少し特殊な物が使用されていたため、取り付け穴が4つある特殊な物でした。

一般的な洗面用蛇口は、取り付け穴は1ホール用か2ホール用で製造されています。

そのため、今回の洗面台では使用しない取り付け穴は、水漏れが起きないように加工して塞いでしまいます。

まずは一番左の穴を、カウンター用化粧キャップと呼ばれる部品を使い、塞いでいきます。

次に3つ並んでいる穴の上にプレートを置き、真ん中の穴を塞いだ状態で新しい蛇口を洗面台に固定します。

蛇口本体の固定が終わったら、続いて給水ホースを止水栓と繋いでいきます。
水のトラブル(洗面蛇口水漏れ④)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~作業完了~】

蛇口本体を取り付け終わったら、最後にシャワーホースを取り付けて交換作業は完了となります。

交換作業が終わったら止水栓を開き、継ぎ目からの水漏れがないか、しっかりと点検・確認をしていきます。

続いて、化粧キャップにわざと水をかけて、隙間から水漏れしないかなどを入念に確認し、問題がなければ全ての作業が完了となります。

今回の蛇口交換作業は、40分ほどで完了しました。

九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」など、お客様の急な水のトラブルに迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※鹿児島県にも支社あり(グループ企業)

ページトップへ

押すとつながります

0120-48-8919