トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

お風呂(浴室)の蛇口 水が止まらない!水漏れトラブル解決 壁付浴室2ハンドル混合水栓交換修理 施工事例  大分県大分市萩原

目次
今回ご相談が寄せられた水回りのお困り事は、「お風呂のシャワーの水がポタポタと水漏れして止まらなくなりました。修理出来るか一度見てもらえませんか?」といった水のトラブルでした。

状況を詳しくお聞きすると、もとから少し水漏れしていて修理を考えていたところ、カランとシャワーの切り替えも効かなくなったため、慌ててお電話されたそうです。

「今はシャワーしか使えない状態で、お風呂にお湯を溜めるのが大変なんですよ。」とお困りでした。

ちょうど近くを巡回中のスタッフが居ましたので、すぐにお伺いさせて頂く事になりました。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換①)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~状況確認~】

今回のトラブルは蛇口の中のパッキンの劣化と、カランとシャワーを使い分ける、”切り替えバルブ”と呼ばれる部品が壊れてしまった事が原因でした。

蛇口の仕様状況をお客様にお聞きしたところ、10年以上使用して来て一度も修理をした事がないとの事でした。

「故障している部品のうち、パッキン部分は交換修理が可能ですが、切り替えバルブの部品はメーカーが製造を終了しているモノになりますので、修理が残念ながらできません。
また、蛇口の耐用年数がおよそ10年と言われていますので、中途半端な修理をするよりも古くなった蛇口本体自体を交換をした方が良いかと思います。」とご説明したところ、修理と交換の金額を知りたいとのお答えを頂きました。

お客様のご希望にそって、修理と交換の両方のお見積りを取らせて頂いた結果、今回は蛇口本体を交換させて頂く事になりました。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換②)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業①~】

まずは家の水道の元栓を閉めて、一時的に断水状態にします。

蛇口を開いて止水が出来ている事を確認した後、蛇口本体の後ろにあるナットを工具で緩め、蛇口本体を外します。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換③)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業②~】

まずは写真のように、蛇口本体を取り外します。

蛇口本体は結構重さがあり、床に落としてしまうと浴室を痛めてしまうため、必ず空いた方の手で補助しながら取り外します。

蛇口本体が外れたら、次は壁に残ったままになっている”取付脚”という部品を外していきます。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換④)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業③~】

”取付脚”と水道管の接続部はネジのような構造になっているため、専用の工具を使用して反時計回りに回していきます。

蛇口を長年使用している場合、接続部が錆びて引っ付いてしまい、無理に外すと壁中の水道管を傷めてしまう事があります。

そのため、この作業は水道管に負荷が出来る限りかからないように、専門の技術と経験を活かして進めていきます。

蛇口の交換を経験したことがないお客様が、ホームセンターなどで蛇口を購入されて、ご自身で交換にチャレンジした際など、この作業の時に水道管を捻じ切ってしまい、何倍もの無駄な出費をしてしまう事が良くあります。

当社でも、そういった水トラブルで出動した経験がかなりありますので、もし蛇口をご自身で交換しようとお考えの方がいましたら、この作業の時だけは十分慎重に行ってください。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換⑤)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業④~】

無事に古い蛇口の撤去作業が終わったら、いよいよ新しい蛇口を取り付けていきます。

新しい蛇口を取り付ける前に、まずは腐食して錆びてしまわないよう、”取付脚”と水道管との継ぎ目部分に防食材を塗布します。

その上からシールテープという水道工事には欠かせないシール材を巻き付けて、継ぎ目の隙間から水漏れしないようにしっかりと加工します。

継ぎ目の加工が終わったら、ねじ山を合わせて時計回りにねじ込んでいく事で水道管と接続します。

この作業の時も、配管のねじ山部分がどのくらいあるのかを事前に調べておいて、適正な個所まで捻じ込んでいきます。

無理に捻じ込みすぎたり、逆に浅すぎたりすると、それが原因で水漏れ事故が起こりますので、こちらも豊富な経験による専門技術を必要とします。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換⑥)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業⑤~】

”取付脚”の設置が終わると、いよいよ蛇口本体を取り付けていきます。

蛇口本体と”取付脚”の間にパッキンが入っている事を確認して、継ぎ目部分のナットを軽く閉めて仮固定します。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換⑦)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~蛇口交換作業⑥~】

蛇口本体の仮固定が終わったら、”取付脚”の角度を調整して、蛇口の傾きを浴室の床と水平にします。

この調整作業を怠ると、見栄えが悪くなってしまう上、蛇口の劣化が早くなる事もあります。

蛇口本体をしっかりと水平にできたら、固定ナットを増し締めして完全に接続してしまいます。
水のトラブル(浴室蛇口の水漏れ修理交換⑧)の画像
【蛇口の水漏れ修理 ~作業完了~】

お客様に立ち会って頂き、既存の蛇口と使い勝手の違いがないか、水漏れがないかなどを確認して異常がなければ作業完了です。

今回は見積もりから作業完了まで、1時間ほどでした。

九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」、「水がポタポタ漏れている!」など、お客様の急な水のトラブルに迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

鹿児島支社 〒891-0150
鹿児島県鹿児島市坂之上4丁目26番15号

ページトップへ

(株)九州水道修理サービス

0120-48-8919