トイレ・リフォーム事業 施工事例

弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水回りトラブル】ウォシュレット水漏れ トイレ交換作業 福岡県太宰府市青葉台

今回は、水回りのキャンペーンにご応募されたお客様の施工事例を紹介します。

「ウォシュレットが古くなって、水漏れし始めたのですが、どうせなら今回の水トラブルをきっかけに、修理ではなくトイレの交換をしたいのですが、まだトイレキャンペーンの在庫は残っていますか?」とお客様からお電話を頂きました。

詳しくお話を聞いてみると、ウォシュレットは20年近く使っていて、今まで何も不具合が起きていなかったのですが、古くなってしまい突然水漏れし始めたそうです。

今回の水トラブルに伴い、新しいトイレをご自身でお調べしていたようで、かなりご興味がある様子でした。

そしてトイレ交換が出来る業者をインターネットで探していたところ、当社のホームページにあるトイレキャンペーン情報を見つけ、連絡をしたとのことでした。

現在、水のトラブルが起きており水漏れが発生していたので、すぐに周辺で待機していたスタッフを向かわせるように手配しました。

  • 【水のトラブル】トイレ交換作業①の画像
    【トイレ交換工事 ~状況確認~ 】

    現場に到着してすぐに水漏れの調査をしたところ、ウォシュレットへ給水しているホース部分から水がポタポタと漏れていました。

    診断の結果、どうやらウォシュレットの給水ホース根元部分の継ぎ手が、経年劣化によるダメージで破損している状態でした。

    今回は修理対応ではなく、キャンペーンのトイレセットに交換したいとのことでしたので、当社にある様々なプランの中からお客様のご希望に沿ったご提案をさせて頂き、お客様の一番望まれているプランを選定させて頂きました。

    金額的にも「かなり安い!」と喜んでもらえて、トイレセットの交換工事を任せて頂けるようになりました。
    【水のトラブル】トイレ交換作業②の画像
    【トイレ交換工事 ~取り外し作業①~ 】

    まずは、家全体の水の元栓を止めさせて頂き、一時的に断水状態にします。

    止水栓から給水ホースを外して、先にウォシュレットとトイレタンクを便器本体から取り外します。
    【水のトラブル】トイレ交換作業③の画像
    【トイレ交換工事 ~取り外し作業②~ 】

    続いて、床にビスで固定されている便器本体も外していきます。

    便器本体を外すときは、便器内に溜まっている水をポンプでしっかりと吸い出して、床に水が垂れないように十分気をつけながら、外へと運び出していきます。
    【水のトラブル】トイレ交換作業④の画像
    【トイレ交換工事 ~排水管加工作業①~ 】

    便器本体を取り外すと、今回の現場では古い排水ソケットが出てきましたので、そちらも併せて取り除きます。

    排水ソケットを撤去した後は、出来る限り隅々まで丁寧に拭き上げていき、ふだん手の入らない便器裏の壁などを綺麗にしていきます。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑤の画像
    【トイレ交換工事 ~排水管加工作業②~ 】

    清掃作業が終わったら、新しいトイレを設置する為に排水管の加工作業を施していきます。

    まずは寸法シートを敷いて、便器を固定する為の土台を取り付けます。

    続いて新しいトイレに合わせて排水管を加工していくのですが、今回は平成7年以降に建てられた家だったので、 ” トイレの排水管は奥の壁から200mmの位置に設置する ” という規定に沿ったお宅でした。

    その為、排水管に接続部品を取り付ける作業のみで取り付け準備が出来ました。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑥の画像
    【トイレ交換作業 ~止水栓交換作業①~ 】

    排水管の加工作業が終わったら、次に止水栓と呼ばれる部分も交換していきます。

    止水栓とは給水管部分に設置して、トイレで水トラブルなどが起きた際に、トイレだけ水の供給を止めることが出来る部品になります。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑦の画像
    【トイレ交換作業 ~止水栓交換作業②~ 】

    まずは古い止水詮を撤去して給水管内に異常がないか点検していきます。
    年数が経過している家などでは、給水管の中にサビなどが詰まっていることもあるので、点検後は出来るだけ給水管を綺麗にします。

    給水管の点検が終わったら、新しい止水栓を取り付けていきます。

    水の出口が下向きになるように調整し、一度マイナスドライバーで止水栓を閉めます。
    続いて水道の元栓を開けて、止水栓から勢いよく水を出し、給水管の奥に溜まっているサビ等のゴミを取り除いていきます。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑧の画像
    【トイレ交換工事 ~取り付け作業①~ 】

    すべての下準備が終わったら、いよいよ新しいトイレの取り付け作業を開始します。

    先ほど取り付けた部品に便器本体の接続部分を差し込み、レストルームに対してまっすぐなるように気を付けながら設置します。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑨の画像
    【トイレ交換工事 ~取り付け作業②~ 】

    便器本体の設置が終わったら、トイレタンクを取り付けます。

    トイレタンクの底にある取り付け穴が便器側の穴と綺麗に重なるように位置を調整しながら設置して、密結ボルトで固定します。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑩の画像
    【トイレ交換工事 ~取り付け作業③~ 】

    次に便座を固定するベースプレートという部品を取り付けます。

    付属されている型紙に沿って位置決めをして、ビスを取り付けます。

    ベースプレートがグラつくと、便座を取り付けたときに便座本体がグラついてしまうので、ビスでしっかりと固定します。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑪の画像
    【トイレ交換工事 ~取り付け作業④~ 】

    ベースプレートの固定が終わったら、カチッと音がするまで温水洗浄便座をはめ込みます。

    最後に給水ホースを止水栓と繋ぎ込み、止水詮を再び開詮します。
    【水のトラブル】トイレ交換作業⑫の画像
    【トイレ交換工事 ~作業完了~ 】

    通水作業を行い、新しい温水洗浄便座に動作不良がないか、各継ぎ目部分から水漏れがないかなどをしっかりと点検・確認します。

    入念に点検・確認作業を行い、問題がなければすべての作業は完了となります。

    今回のトイレ交換工事にかかった時間は1時間半ほどでした。

    九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」、「水がポタポタ漏れている!」など、お客様の急な水のトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

    出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

    また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

    そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

    水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

    急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

    0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問い合わせ
蛇口の水漏れ修理
トイレのトラブル
蛇口の水漏れ修理
トイレ商品紹介
求人情報

サービスエリア

九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

九州水道修理サービス

北九州本社

〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

フリーダイヤル0120-48-8919

福岡支社

〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社

〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社

〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社

〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社

〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所

〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※鹿児島県にも支社あり(グループ企業)

ページトップへ