トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水のトラブル】トイレ水漏れ修理 交換作業 佐賀県佐賀市八戸溝

目次
今回ご紹介する水トラブルは、「トイレから水漏れしていて、床が腐りかけてます。修理できるか見てもらえませんか。」といったご依頼を頂いた案件です。

以前から、トイレと床の隙間に水が溜まるのが気になっていて、最初は手洗いの水がこぼれただけだと思っていたそうなのですが、日にちが経つごとに水溜りが酷くなってきたそうです。

そして、いよいよフローリングの床が腐食し始めたので、これはおかしいと思い、当社にご連絡されたとの事でした。

「今朝も水が溜まっていました。できれば早めに来て頂けませんか?」と、かなり深刻な様子でしたので、すぐにスタッフを手配して向かわせました。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業①の画像
【トイレ交換工事 ~状況確認~ 】

お伺いしたスタッフがどこから水漏れをしているのかを点検したところ、トイレタンクの給水ホースの根元が経年劣化によってちぎれかけていました。

お客様に便器の使用状況を詳しくお聞きすると「大体15年ほど使用していて、今までに不具合が起こった事はありません。」とおっしゃられていました。

話の内容から、今までトイレの故障が起きたことがなく修理した経験もないとの事でした。
なので、15年間使用し続けたトイレの消耗部品等も同時に劣化していることが予測できました。

その経験・予測を元に、お客様に「トイレタンク内を修理することは可能ですが、問題箇所以外も劣化している可能性がありますので、故障個所のピンポイント修理をする前に、他にも異常がないか点検してからお見積りを作成しましょうか?」とご提案させて頂きました。

お客様から「確かにトイレも古くなってきているし、修理してもらった後にまた別の故障が起こっても嫌なので、点検してください。」とご返答いただけましたので、まずは入念にトイレの状態を無料点検させて頂きました。

すると、今回の水漏れ以外にもタンク内のパッキンの摩耗による水漏れリスクや、消耗部品が不具合を起こしかけている事が確認されました。

お客様に「今のところは、不具合を起こしているのは給水ホースのみですが、他の箇所でいくつかの故障個所が確認されました。」と点検の結果をお伝えして、お客様にも分かりやすく不具合を起こしかけている部品を見せながらご説明いたしました。

お客様も、トイレの予想外の老朽化に気付くことが出来て、「実は、近々トイレを交換しようかと思っていまして、修理しても他の箇所の不安が残るのであれば、この際にトイレ本体の交換などは出来ないでしょうか?」と相談されました。

九州水道修理サービスでは、ホームページにてお得なトイレキャンペーンセットを開催しているので、その事をお客様に伝えました。

色々と検討された結果、今回は修理ではなくトイレのキャンペーンセットを適応してトイレの交換作業をご依頼されましたので、トイレ本体のお取替えを任せて頂くことになりました。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業②の画像
【トイレ交換工事 ~取り外し作業~ 】

まずは水道の元栓を締め、作業中に給水管から水が出ないようにします。

トイレタンクのレバーを引いて、供給されている水が止まっていることが確認できたら、止水栓から給水ホースを外して、先にタンクと便座から取り外します。

次に便器を固定しているビスを外して、便器を取り外します。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業③の画像
【トイレ交換工事 ~排水管の加工作業~ 】

無事に古いトイレの撤去が終わったら、排水管の加工作業をします。

現在のトイレは、平成7年から適用された"奥の壁から200mmの 位置に排水管を設置する"という規定に従って製造されています。

しかし、今回は奥の壁から200mm以上離れていたため、"リモデルアジャスター"と言う特殊な部品を加工して、床の上で排水の位置を規定値まで持っていきます。

この部品を使うことによって、排水管が規定の位置にないご家庭でも、新しいタイプのトイレが取り付けられるようになります。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業④の画像
【トイレ交換工事 ~便器の取り付け作業~ 】

リモデルアジャスターの取り付けが終わったら、次は便器を設置します。

リモデルアジャスターに便器の接続部分を差し込み、正面から見て便器がまっすぐになるよう角度を調整します。

取り付け位置が決まったら、付属のビスを打ち込んで便器を床にしっかりと固定します。

便器の固定が終わったら、座った時にグラついたりしないか確認します。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業⑤の画像
【トイレ交換工事 ~タンク・便座の取り付け作業~ 】

便器にグラつきなどの問題がない事が確認できたら、タンクの排水穴を便器に空いた穴に合わせて設置し、密結ボルトを締めて固定します。

次に、ベースプレートと言う便座の土台になる部品を便器に取り付けます。

ベースプレートの取り付けが終わったら、カチっと音がするまで便座をはめ込み、給水ホースを止水栓と繋ぎます。
【水回りキャンペーン】トイレ交換作業⑥の画像
【トイレ交換工事 ~作業完了~ 】

給水ホースを繋いだら、水道の元栓を開栓して通水します。

通水後は、各継ぎ目から水漏れがないか、便座が正常に動作するか、などをしっかりと点検・確認して、異常が無ければ全ての作業が完了となります。

今回のトイレの交換工事は1時間40分ほどで完了しました。

九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」、「水がポタポタ漏れている!」など、お客様の急な水のトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

鹿児島支社 〒891-0150
鹿児島県鹿児島市坂之上4丁目26番15号

ページトップへ

(株)九州水道修理サービス

0120-48-8919