トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水回りキャンペーン】トイレ交換工事 交換作業 佐賀県鳥栖市加藤田町

目次
当社ではおトイレの交換などのお得なキャンペーンを随時行っています。

今回のお客様は、そのキャンペーンを新聞の広告で見てご応募された方でした。

前々から古くなったトイレを取り換えたいと思っていたみたいですが、取り換え工事の費用も含めて15~20万くらいかかると他の業者で言われていたみたいで、中々交換に踏み切れなかったようでした。

そんな時に、たまたま当社の88,000円キャンペーンを見つけてご連絡してくれたそうです。

今回は、その時の施工事例をご紹介していこうと思います。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~状況確認~ 】

良く多くの方に「トイレの交換時期は一般的にどれくらいなの?」と、質問される事があります。

もちろん、使用している環境やさまざまな外的要因などにより、耐用年数が前後する事はありますが、メーカーが推奨する耐用年数は大体10年~15年程度と言われています。

しかし当社では、約15年~20年くらいを推奨させて頂いています。

何故なら、15年以上使用していると殆どのトイレが何かしらの不具合を起こします。

それは、トイレに使用されている部品の消耗部品とされているものは、大体耐用年数が5年程度だからです。
もちろん5年で必ず壊れるとは言いませんが、修理のプロとしての経験からお答えしますと、耐用年数を大きく超えて使用している場合、完全な劣化と共に目立つ故障が始まるのが、10年を超えた時くらいから始まるのです。

そして、修理修繕のタイミングが最も続く年数が15年を超えた頃くらいからですので、それを目安に交換のご検討を提案させて頂いてます。

今回交換させて頂いたトイレは、使用されて18年との事で水漏れや詰まりなどの水トラブルが度々起こっていたそうです。

お客様自身も、トイレを安心して長く使っていきたいと思っていたみたいで、費用を安く抑えることが出来るのであれば早めに取り換えたいという気持ちがあったとの事でした。

お客様の要望に出来る限りお応えさせて頂き、当社で交換工事をさせて頂くことになりました。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~取り外し作業~ 】

まず初めに水道の元栓を閉め、家の水を一時的に止めさせて頂きます。

しっかりと水道が止まっている事を確認したら、古い便器の撤去作業に取り掛かります。

まずは止水栓と繋がっている給水ホースと金属の管を取り外して、便座とトイレタンクを便器から取り外します。
取り外したタンク内の水を綺麗に汲み出した後、それぞれを外へ運んでいきます。

続いて、便器本体を床から取り外していきます。
便器を持ち上げた際に汚水が床にこぼれないように、便器内に溜まっている水もしっかりと汲み出し、便器を床に固定しているビスを外してから便器を撤去します。

便器の撤去が終わると写真のような状態になるので、普段はお掃除できない床や壁を丁寧にお掃除していき、出来る限りレストルームを綺麗な状態にしていきます。

清掃作業までが終われば、取り外し作業は完了です。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~排水管の加工作業~ 】

続いて取り付け作業に入るのですが、便器本体を取り付ける前に排水管を加工していきます。

平成7年以降に製造されたトイレは配水管の位置が壁から200mmの位置と決まっています。
しかし、今回の現場に設置されていたトイレは、それ以前のモノでしたので排水位置が規定値外のモノでした。

なので、リモデルアジャスターと呼ばれる部品を用いて、排水位置を現在の規定値までずらしていきます。

お客様の家の排水位置に合わせて位置決めシートを敷いていき、寸法取りを行いアジャスターをカットします。

続いて、カットしたアジャスターを接着剤で組み上げていき、完成したアジャスターを排水管に接続していきます。

無事に接続出来たら、事前にバケツに汲んでいた水をリモデルアジャスターに流し込んでいき、排水漏れが無いかをしっかりとチェックしていきます。

入念にチェックをしていき、問題が無ければリモデルアジャスターの加工作業は完了です。

写真は、加工作業完了後のものになります。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~便器の取り付け作業~ 】

リモデルアジャスターの加工作業が終わったら、いよいよ新品のトイレを設置していきます。

便器の接続部分をアジャスターに差し込み、正面から見て真っ直ぐになるように調整しビスで床に固定します。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~トイレタンクの取り付け作業~ 】

無事に便器を固定出来たら、続いてトイレタンクを便器に組付けていきます。

タンクの排水穴と便器の穴を綺麗に重ね合わせて、密結ボルトで締め上げていきます。

排水穴同士がズレてしまうと、レバーを捻って水を流した時に便器とタンクの隙間から水漏れが発生してしまうので、丁寧かつ正確に取り付け作業を行います。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~便座取り付け作業~ 】

トイレタンクの取り付けが完了したら、最後に便座を取り付けていきます。

便器にベースプレートと呼ばれる部品を取り付けていき、しっかりとベースプレートが固定出来たら便座をカチッと音がするまではめ込んでいきます。

便座の取り付けが終わったら、最後に給水ホースを繋いでいきます。

無事に繋ぎ込みが終わったら、家の水を開栓して通水作業を行います。

通水が出来たら、各継ぎ目から水漏れが起きていないか、レバーや便座の機能などが正確に作動しているかどうか、しっかりと点検・確認作業を行い、問題が無ければ全ての作業は完了となります。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ交換工事 ~作業完了~ 】

今回の作業では2時間ほどで新しいトイレに交換することができました。

九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」など、お客様の急な水のトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

鹿児島支社 〒891-0150
鹿児島県鹿児島市坂之上4丁目26番15号

ページトップへ

(株)九州水道修理サービス

0120-48-8919