トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

トイレの水が止まらない! トイレのレバー部(フラッシュバルブ)交換・修理対応作業 福岡市博多区

目次
今回は、トイレの水を流したら止まらなくなったとのご依頼でお伺いさせて頂きました。

近くで待機中のスタッフが、すぐにお伺いして状況を確認させてもらったところ、フラッシュバルフと呼ばれる部品(レバーで洗浄するタイプ)が老朽化により誤作動を起こしている状態でした。

使用年数もかなり経過していたこともあり、調整作業では修理不可だった為に、今回は交換作業をさせて頂くことになりました。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ水漏れ修理 ~状況確認~】

今回の現場は、レバーを捻ると水が流れるタイプのおトイレでした。

このレバー部分のことをフラッシュバルブというのですが、こちらの部品が経年劣化により誤作動を起こしていました。

なので、新しいフラッシュバルブに交換するために、まずは家全体の水を一時的に断水させてもらいます。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ水漏れ修理 ~フラッシュバルブ取り外し作業①~】

きちんと水が止まっていることを確認したら、古いフラッシュバルブを取り外していきます。

まずは、フラッシュバルブのレバー部分の部品を取り外します。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ水漏れ修理 ~フラッシュバルブ取り外し作業②~】

続いて古いフラッシュバルブの止水栓部分を取り外していきます。

今回のようなフラッシュバルブを使用しているご家庭で、急に水が止まらなくなった時は、この取り外した止水栓部分を10円玉などの硬貨やマイナスドライバーを使用して回すと、とりあえずお水を止水する事が出来るのです。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ水漏れ修理 ~フラッシュバルブ取り付け作業~】

無事に古いフラッシュバルブを撤去し終えたら、外した時とは逆の手順で、新品のフラッシュバルブを取り付けていきます。

先ほど伝えた止水栓部分が、写真に写っているフラッシュバルブの右側の部品になります。
水のトラブル(トイレの水漏れ修理交換)の画像
【トイレ水漏れ修理 ~完成~】

無事に新品のフラッシュバルブを取り付け終わったら、何度も動作確認を行い、正常に作動しているかのチェックをしていきます。

動作確認が終わったら、継ぎ目などから水漏れがないかを丁寧にチェックしていきます。

全ての点検作業を念入りに行い、異常が無いことが確認できたら作業完了となります。

作業時間は1時間程度になります。

九州水道修理サービスでは、今回の様に特殊な器具の設置や交換など、様々な水のトラブルに対応しています。

各エリアに水回りのプロを配置して、しっかりとした現場調査とお見積りを致します!

出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、いつでも安心してご連絡して下さい。

そして、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

水のトラブルで何かお困りごとがある時は、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※鹿児島県にも支社あり(グループ企業)

ページトップへ

押すとつながります

0120-48-8919