トイレに関するご相談はこちら

九州の蛇口水漏れ、水トラブルはお任せ下さい

施工事例一覧

今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です 今までご依頼いただいたお客様のお宅の施工事例です
弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

ウォシュレット故障トラブル!トイレと温水洗浄便座の交換希望依頼 トイレキャンペーン適応工事 宮崎県宮崎市桜丘町

目次
今回のお客様は、以前当社でおトイレの交換作業をさせて頂いた方からのご紹介で、当社にご連絡をくれた方でした。

お電話口で「ウォシュレットが故障しているのですが、ウォシュレットを新しく買い替えるのと同時にトイレも交換したくて連絡しました。知り合いのトイレのように、お安いキャンペーンセットはまだ残っていますか?」と尋ねられたので、当社ホームページ上でお得なトイレキャンペーンを掲載している旨をお伝えして、まずはトイレ自体が取り換えできるかどうかの事前調査にお伺いさせてもらうようにしました。
【トイレ交換工事 ~エピソード~】

当社スタッフがお客様宅へお伺いしたところ、お電話口で伝えられた通りウォシュレットが故障しておりました。
しかし今回のウォシュレットの不具合に関しては、修理でも十分に対応できる状態でした。

当社スタッフがお客様へ、その説明をしたところ『おトイレ自体も古くなってきているので、この際修理ではなくトイレと一緒に交換したいと考えているのですが、どのくらいの費用がかかりますか?』とのことでした。

通常であれば¥213,000-(抜き)程かかる工事内容と商品でしたが、今回は以前当社にて半額以下のトイレキャンペーン価格でお取り付けさせて頂いた方からの大切なご紹介者だった為に、同じキャンペーン料金にて対応させて頂く旨をお伝えしました。

お客様にも大変喜んで頂き、工事をする事となりました。
【トイレ交換工事 ~既存のトイレ撤去作業~】

まずは既存のトイレの撤去作業に取り掛かります。

一時的に家全体の水を断水させてもらい、きちんと止水できているかを確認します。

止水確認が出来たら、まずはトイレタンクを取り外して撤去します。
続いて便器本体と温水洗浄便座を撤去していきます。
【トイレ交換工事 ~給水金具の撤去作業~】

古いトイレの取り外し作業が完了したら、次は古い給水金具を撤去していきます。

現在製造されている最新のトイレセットは、精密部品が使用されている為(昔のトイレと給水部品の仕様が変わる為)、水道管から流れてくるサビには非常に弱いのです。
なので、古いトイレを交換する際は ”サビをキャッチするフィルター付きの給水金具” に交換する必要があるのです。

もちろん、フィルター付きの給水金具が既に取り付けられている場合は大丈夫なのですが、古いトイレの場合は付いてないケースが多いのです。
【トイレ交換工事 ~給水金具の取り付け作業~】

古い給水金具を取り外したら、先ほどお伝えしたフィルター付きの給水金具を取り付けていきます。

基本的には、この給水金具で殆どのサビをキャッチ出来るので、トイレ自体に不具合が起きることは少ないのですが、やはり稀に水道管内のサビが非常に多い家庭もあります。
その場合、全てをキャッチする事が出来ずにトイレタンク内にサビが混入し ”水が止まらない” などの水トラブルが起きることもあります。
また、フィルター内にサビが詰まりすぎて ”水が給水されない” などの不具合が起こる場合があります。

その時は、給水管内を綺麗に洗浄する ”給水管洗浄” といった方法がありますので、当社ではサビがあまりに多いご家庭では、そういったご紹介もやっています。
【トイレ交換工事 ~排水管の加工作業~】

給水金具を取り付け終えたら、排水管の接続工事をやっていきます。
平成7年以降のトイレであれば、排水管の基準が統一されていますので、そのまま取り付ける事が出来るのですが、今回の現場ではそれ以前のお宅だった為に、排水管の加工が必要となりました。

昔は、排水位置がズレていた場合には、床を壊して排水管を作り変える必要がありましたが、今は ”排水アジャスター” という優れものがありますので、床を壊さず床上から施工が出来るようになっているのです。
なので、この排水アジャスターを使用することで、作業時間も短縮でき費用もかなりお安く済ませることが出来るのです。
【トイレ交換工事 ~排水管の加工作業②~】

既存の取り付け位置とズレている距離を計測し、アジャスターを必要寸法で組み上げたら、排水管に接着しボルトで固定していきます。
【トイレ交換工事 ~便器の取り付け作業~】

排水管の加工作業が終わったら、いよいよ便器を設置していきます。
汚水が漏れないように、しっかりと排水管に便器をはめ込んでいき、最後にボルトで固定していきます。
【トイレ交換工事 ~トイレタンクの取り付け作業~】

便器の取り付けが終わったら、続いてトイレタンクを組み込んでいきます。
この時も、トイレタンクから流れる水が染み出ないように、一つ一つ確認作業をしながら組み上げていきます。
【トイレ交換工事 ~温水洗浄便座の取り付け作業~】

最後に温水洗浄便座を取り付けて、トイレタンクと温水洗浄便座それぞれの給水ホースを、給水金具に接続していきます。
【トイレ交換工事 ~完成~】

全ての作業が完了したら、通水確認も含め入念に確認作業をしていきます。

当社では、ただ取り付けるだけではなく、お客様が長年に渡って安心・安全にご使用して頂けるように、しっかりとした点検を行います。

また、先ほど途中で説明したように、サビが多くてどうしても不具合が起きてしまうご家庭などの、トラブルを解消させるための方法もご紹介しています。

水道業者はたくさんあると思いますが、この ”給水管洗浄” の装置を常備している業者は少なく、施工できる水道屋は、実はかなり少ないのです。

当社では、こういった特殊工事も含め様々な工事も行っていますので、水回りで何かお困りごとなどがありましたら、是非お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

こちらのボタンを押すと
記事をシェアできます!

場所別
施工事例
トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問合せはこちらから
  • 蛇口の水漏れ修理
  • トイレのトラブル
  • 九州水道ならクレジットカードが使えます
  • トイレ商品紹介
  • 求人情報

サービスエリア

サービスエリア
九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

0120-48-8919

北九州本社 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

福岡支社 〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

熊本支社 〒862-0912
熊本県熊本市東区錦ヶ丘13-8

長崎支社 〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社 〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社 〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所 〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※鹿児島県にも支社あり(グループ企業)

ページトップへ

押すとつながります

0120-48-8919