トイレ・リフォーム事業 施工事例

弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水回り工事】リノベーション工事 ~その1~ 北九州市小倉北区

  • 2015.10.01 北区 上村邸 (7) 施工前
    【1F洋室部分】 -施工前-

    元々はお客様が中古で購入された物件の、水廻りのみの改修工事だけの予定でしたが、こちらの現場にて手掛けられていた個人の大工さんが、本人の力量をはるかに上回るご依頼を請け負っていた為に当初の状態より遥かに酷い状態になってしまい、結果として途中放棄をされてしまいました。
    そこで、弊社では専門の職人を複数抱えていましたので引き継いで請け負う事となりました。
    写真は、その当時の状態です。
    室内に中途半端に塗料を塗りこまれていた為、現状回復がほぼ不可能な状態でした。
    2015.10.01 北区 上村邸 (53)-1 打ち合わせ
    【施工計画会議】 -オフィスにて打ち合わせ-

    しかし弊社でも、ここまで大きな現場は経験が少なかった為、全ての職人を集めて綿密に会議・打ち合わせをしてリノベーションの計画を練っていきました。
    こちらの現場は基本的に2階建ての純和風の作りでしたが、お客様のご希望は洋風の仕様でしたのでご希望に添えるように全員が一丸となって全力を注ぎました。
    今回の現場の大きな課題が、
    1.出来る限りの低コスト
    2.想像を超える内観仕上げ
    3.お客様の住みやすさの向上
    4.和風から洋風のリノベーション工事
    でした。
    6-IMG_9129
    【1F洋室部分】 -施工後-
    こちらのお部屋は、お客様がアロマの販売やお教室に使いたいとの事でしたので、アジアンテイスト調に仕上げてみました。
    施工前の床には塗料が全面に塗り込まれていて、かなりの木くずがびっしりと張り付いていた為、フロアタイルを敷き詰めて、見栄え・肌触りを改善させる事に成功しました。
    2015.10.01 北区 上村邸 (16) 施工前
    【1Fキッチン部分】 -施工前-

    女性にとって一番大切なキッチン、こちらも施工前の状態はかなり酷く劣化しており、且つ最初に手掛けていた大工さんが塗料缶を無造作に置いていた為に修復不可能な状態でした。
    6-IMG_9114
    【1Fキッチン部分】 -施工後-

    元々は低予算で抑えるために、キッチンの下部分だけ取り換えて吊戸棚(上の棚)については綺麗に拭き上げる予定でしたが、弊社の独断で吊戸棚も新しく交換させて頂きました。
    予算的にはかなりギリギリだったのですが、お客様にプレゼントさせて頂きました。
    本当はタイルの壁をキッチンパネルで加工してあげられれば更に美しくなったのですが、今回は予算の都合上そのままでという形になりました。
    その代わりに時間をかけて、丁寧に出来る限りの汚れを落とし、タイルひとつひとつを磨き上げて遜色のない見栄えにまで回復させることに成功しました!
    2015.10.01 北区 上村邸 (13) 施工前
    【1F浴室部分】 -施工前-

    今回の工事で2番目に頭を悩ませたのが、こちらの浴室でした。
    とても狭い浴室で、現在製造されているどの浴槽であっても寸法が合わず入らない状態でした。
    浴室の隣が和室だったので、この和室の間取りを狭くすることで浴室を広げる事は可能でしたが、実はその和室でも新たに押入れを作りたいとお客様からの要望があった為、これ以上和室を狭める事が出来ませんでした。
    6-IMG_9104
    【1F浴室部分】 -施工後-

    そこで、弊社ではたったの数センチしか広くはならないのですが、浴室の腰壁から下を全てはつり落とし、下地素材に特殊素材を使用して若干の広さを確保しました。
    さらに、タイルの色と腰壁から上の塗装の色を明るくし、視覚的に出来る限りの広い空間を実現させてみました。
    そして浴室に換気扇が付いていなかったので、新しく換気扇も取付けて、出来る限りの快適な空間を作り上げました。
    2015.10.01 北区 上村邸 (15) 施工前
    【1F和室部分】 -施工前-

    こちらが先ほど記載した浴室横の和室になります。
    写真右側部分に2Fに上がる階段がせり出しているのが分かると思います。
    お客様の希望により、この部分を塞ぐために押入れを作っていきました。
    お部屋の広さは6畳から約4.5畳と狭くなってしまったのですが、ここでも色合いのマジックを使って視覚的に出来る限り広く魅せることに挑戦してみました。
    6-IMG_0293
    【1F和室部分】 -施工後-

    全体的にお部屋が暗い色合いでしたので、高級料亭をイメージした和のデザインを採用し、室内塗装でアクセントを施し、温かく落ち着きのあるお部屋を実現させてみました。
    これからお住まいになられるお客様が、家族団らんで楽しくお食事が出来るように、細部までこだわって施工させて頂きました。
    また、こちらの写真には写っていませんが、和室とキッチンを仕切る引違い戸もサービスで双方のお部屋に合うモノに替えさせて頂きました。
    2015.10.01 北区 上村邸 (10) 施工前
    【1Fトイレ部分】 -施工前-

    続いておトイレですが、こちらもかなり年式の古い作りになってまいした。
    お客様のご家族の中には、ご年配の方もいらっしゃいましたので、少しでも安全にそして快適にご使用いただけるように一生懸命検討した末、おトイレの間取りはそのままに、便器の設置場所を反対にして利便性を向上させてみました。
    6-IMG_9152-1
    【1Fトイレ部分】 -施工後-

    まずは、トイレの入り口がかなり段差がありましたので、全てはつり落として床の位置を限界まで下げました。
    そして、おトイレ内の壁も落とし数センチでも間取りを広く取り、壁側限界まで便器を寄せることによって、十分に座ったり立ったりが出来る空間を確保できました。
    タイルとジュラクの壁で作られた、冷たく寂しいお部屋だったのを温かみのあるクロスに張り替えて、爽やかな雰囲気にしてみました。
    そして、こちらも換気扇が付いていなかったので、新規で取り付けさせていただきました。
    2015.10.01 北区 上村邸 (28) 施工前
    【玄関入口部分】 -施工前-

    施工前の玄関は昔ながらのタイル床でした。
    しかしお客様が望まれる玄関は、美しい洋風の玄関でした。
    弊社でも左官職人と共にたくさん探しました。
    ガラスモザイクタイルに、輸入物のタイル・・・
    しかし、見栄えが美しくても、強度が弱い・・・
    見栄えが良くても高い・・・
    お客様に無駄な出費をさせない為に、そして生活上安全に暮らしていただく為に、数々の種類の中からついにお客様の理想に近づけるものを見つけることができました!
    6-IMG_9206
    【玄関入口部分】 -施工後-

    大理石調のタイルです!
    よく新築マンションのロビーなどで使用されるもので、通常は今回の玄関のような広さには使用しないのですが、そこは職人と共に工夫をこなして品格のあるデザインに仕上げてみました。
    上がり框【カマチ】の部分の塗装を、壁と床の色合いの繋ぎとなるように、慎重に色決めをして玄関部分が完成しました。
    2015.10.01 北区 上村邸 (18) 施工前
    【2Fへ上がる階段部分】 -施工前-

    こちらも写真をご覧になられてお分かりいただけるように、”色が付いてはいけない部分” をマスキングテープなどで保護して塗装をしなかった為に、修復不可能な状態でした。
    本来であれば、階段部分はそこまで施工しなくても大丈夫な状態だったはずなのですが、既に中途半端な施工がされていた為に、お客様にとっては予定外の出費となってしまいました。
    お客様の心情を察すると、弊社としてもとても辛い気持ちになりました。
    そこで、弊社では逆転の発想で「どうせお金をかけるのであれば、”かけなければならない” ではなく ”かけて良かった” と思えるご提案をしてあげよう!」と思い、低コストで最高の空間を作り上げることが出来るご提案をさせていただきました!
    2015.10.01 北区 上村邸 (434)-1 仕上げ
    【2Fへ上がる階段部分】 -施工後-

    それがこちらの写真です!
    2Fはお客様たちの寝室となります。
    なので、毎日の生活の最後に寝室に向かう大切な通路だと弊社では考えて、お客様にサプライズでシャンデリアの照明器具をプレゼントさせてもらいました。
    まるで神聖な結婚式場のような通路が、一日の疲れを癒してくれて、快適に就寝していただける一つの空間になればという思いから、このデザインが生まれました。

    2Fの寝室改装工事写真は、《リノベーション工事~その2~》にて、アップさせていただこうと思います。
    今回の工事は、1Fよりも2Fのリノベーション工事の方がメインとなりますので、もし宜しければ続きの施工事例も見て頂けると幸いです。

トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問い合わせ
蛇口の水漏れ修理
トイレのトラブル
蛇口の水漏れ修理
トイレ商品紹介
求人情報

サービスエリア

九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

九州水道修理サービス

北九州本社

〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

フリーダイヤル0120-48-8919

福岡支社

〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

長崎支社

〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社

〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社

〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所

〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※佐賀県 熊本県 鹿児島県にも各支社あり(グループ企業)

ページトップへ