トイレ・リフォーム事業 施工事例

弊社ではプロの専門職人が多数在籍しておりますので、どこよりも低価格で、そしてお客様の想像を超える最高品質な施工を実現することが出来ます。

【水のトラブル】トイレ水漏れ修理 交換作業 福岡県筑紫野市二日市北

今回は、「トイレが水漏れしてるみたいで止まらないんです。結構漏れているので早めに修理に来て頂けませんか?」といった水のトラブルのご依頼です。

水漏れの状態を詳しくお聞きすると、「さっき水道の検診の方からどこか水漏れしていないか連絡があったんです。自分で調べたら便器の中に水が流れ続けていたみたいで…」とのお話でした。

今も水が止まらないとの事でしたので、お待ちの間に止水栓での応急処置をご説明したところ、「道具を使っても硬くて閉まりません!」との事でしたので、スタッフ到着まで水道の元栓を閉めてお待ち頂きました。

  • 【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業①の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~状況確認~ 】

    今回の水トラブルは、トイレタンクの中に水を供給する”ボールタップ”という部品が、経年劣化による不具合を起こした事が原因で、延々水が流れ続けるといった状態でした。

    お客様に水漏れトラブルの原因と、その場で修理可能な事をお伝えすると、「トイレを使ってないのに水道代がかかるのはもったいないので、今から修理をお願いできますか?」とのご返答を頂きました。

    お見積りの金額と作業内容にもご納得頂いたようなので、トイレタンク内の部品交換を任せて頂く事が決まりました。

    また、今後もトイレで水トラブルが起こった際に、止水栓が故障したままだと今回のように応急処置ができないので、こちらも併せて修理することになりました。
    今度の止水栓は簡単に開閉が出来る様に、ハンドルタイプの止水栓に交換させて頂く事となりました。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業②の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~部品交換作業①~ 】

    写真に写っている浮き球の部品が、今回の水トラブルを引き起こした”ボールタップ”になります。

    ボールタップが正常な状態であれば、一定量の水が溜まると白い浮き球部分が押し上げられて水が止まる仕組みになっているのです。

    しかし、こちらの”ボールタップ”は、長年の使用による腐食のせいで錆びており、固まったまま動かなくなっていました。

    普段は作業前にトイレの水を止めておくのですが、今回はお客様が元栓を閉めて頂いていたので、このまま交換作業を開始します。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業③の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~部品交換作業②~ 】

    まずは、”ボールタップ”と止水栓両方を交換するため、間に使われている給水ホースを取り外していきます。
    また、ホース内に残っている水が床にこぼれないよう、気をつけながら外します。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業④の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~部品交換作業③~ 】

    給水ホースが外れたら、最初は止水栓の交換作業から進めていきます。

    水道管との継ぎ目が腐食や錆で固まっていると、取り外しの際に給水管を痛めてしまう事もあるので、慎重に外していきます。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業⑤の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~部品交換作業④~ 】

    無事に古い止水栓の取り外しが終わったら、新しい止水栓と水道管との接続部分に防食剤とシール材を塗布して、腐食したり水漏れしたりしないように加工します。

    新しい止水栓を取り付ける前には、水道管に損傷がないかなどを十分に点検・確認していき、問題がなければ取り外しとは逆の手順で新しい止水栓を設置します。

    ここまでの作業が終わったら、新しい止水栓を閉めてトイレだけ断水状態にします。

    そうすれば、台所などの他の水回りが使用できるようになるので、水道の元栓を開いてトイレ以外を通水します。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業⑥の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~部品交換作業⑤~ 】

    無事に止水栓の交換作業が終わったら、一番の水トラブル原因だったボールタップを修理していきます。

    古いボールタップを固定しているナットを工具で弛めて、撤去していきます。

    取り外した後は、新しいボールタップをトイレタンクに固定していき、給水ホースで止水栓と繋ぎ直します。

    最後に止水栓を開いてトイレタンクに水を供給し、何度かトイレの水を流してしっかりと水が止まる事を確認していきます。

    無事に水漏れが直っていれば、次にそれぞれの継ぎ目から水漏れが無いか入念に点検していきます。

    全ての点検作業で問題が無ければ、トイレ水漏れの修理作業は終了です。
    【水のトラブル】トイレタンク内部品交換作業⑦の画像
    【トイレタンク内部品修理 ~作業完了~ 】

    今回の部品交換はおおよそ50分ほどで修理が完了しました。

    九州水道修理サービスでは、各エリアに水回りのプロを配置して、「蛇口の水が止まらない!」や「急にトイレが詰まった!」、「水がポタポタ漏れている!」など、お客様の急な水のトラブルに迅速に対応できるように努めております!

    出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を有しております。

    また、常にお客様のお宅付近を技術スタッフが巡回しておりますので、技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

    そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、何か水のトラブルで気になることがあれば、いつでも安心してご相談・お問い合わせ下さい。

    水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

    急なトイレの詰まりや蛇口の水漏れトラブルなど、4800円で修理対応させて頂いております。

    0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

トイレやお風呂などお客様が見たい施工事例を場所別にご覧いただけます

ご注文・お問い合わせ
蛇口の水漏れ修理
トイレのトラブル
蛇口の水漏れ修理
トイレ商品紹介
求人情報

サービスエリア

九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

九州水道修理サービス

北九州本社

〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

フリーダイヤル0120-48-8919

福岡支社

〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

長崎支社

〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社

〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社

〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所

〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※佐賀県 熊本県 鹿児島県にも各支社あり(グループ企業)

ページトップへ