水回りのお役立ち情報

【水のトラブル】蛇口のポタポタ水漏れ、原因と予防・対策!台所・浴室・洗面など水回りの水トラブルについて

蛇口水漏れ

もくじ
1. 台所や浴室、洗面所などで水トラブルが発生するのは、耐用年数が関係している!
2. 様々な生活環境の状態とは?
3. 蛇口のポタポタ水漏れは、サビが原因である可能性が高い!
4. ポタポタ状態で使い続けてると?
5. 蛇口の水漏れは早期対応がポイント!

 

 

台所や浴室、洗面所などで水トラブルが発生するのは、耐用年数が関係している!

普段、何気なく使用している台所浴室(お風呂場)、洗面所洗濯場蛇口ですが、実はこの蛇口にも耐用年数が存在するという事をご存知ですか?

この耐用年数とは、『転じて、機器などが使用に耐える年数。』という意味で、要するに蛇口などの製品が安全に使用出来る年数の目安になります。

「カタチあるモノは、必ず壊れる」という言葉があるように、蛇口にも寿命というものがあり約5年~10年が適切な耐用年数と言われています。

では、実際にどのような水まわりトラブルが起きてしまうのかというと、やはり最も多いのが水漏れトラブルになります!

もちろん、全ての製品が5年で壊れてしまうなんてことはありませんが、様々な生活環境の状態によっては、早期に水のトラブルが発生してしまう事もありますし、また10年以上故障もせずにご使用できる場合もあるのです。

 

様々な生活環境の状態とは?

水質

色々な条件があるのですが、まずは住まれている場所の水質です!

ほとんどのご家庭は、各市町村の上水道をご利用になっている事だと思います。

この場合は、そんなに問題はないのですが、井戸水をご利用されているご家庭であれば、その井戸の水質によって蛇口の劣化・痛みは大きく変わってきます。

基本的には、井戸水をご利用の場合は上水道をご利用されているご家庭よりも蛇口など、水のトラブルが起きる可能性が高いです。

なぜ井戸水の場合は上水道よりもトラブルが多いかというと、それは水の中に含まれる不純物が多いのが理由の一つになります。

他にも、例えば大分県のような温泉県での温泉水などは、通常の水質とは異なる為、蛇口に起こる水トラブルは多いと言えるでしょう。

井戸水や温泉水などによるトラブルの施工事例はこちら↓↓

 

次に挙げられるのが、使用頻度です!

お水をたくさん使う浴室(お風呂場)の蛇口が、一番水漏れトラブルを起こしそうに思えますが、実は台所の蛇口の方が浴室に比べると圧倒的に多いのです。

それは何故かというと、浴室の蛇口よりも台所の蛇口の方が出したり止めたり繰り返す頻度が高いからです。

蛇口を開くと当たり前のようにお水が出ますよね?

何故、蛇口を開くと勝手にお水が出てくるのかというと、水道には常に水圧がかかっているのです。

この水圧のかかったお水を蛇口は常に押さえている訳ですから、出したり止めたりする事で当然ながら、蛇口にその衝撃が走っているのです。

この事を専門用語で水撃と言います。

水撃をたくさん受けた蛇口は、受けていない蛇口に比べて故障する確率が圧倒的に高くなることは、皆さんも想像できますよね?

それが水のトラブルを引き起こす原因のひとつです。

台所の蛇口で良くある水のトラブルの施工事例はこちら↓↓

 

他にも、蛇口を乱暴に扱ったりしていたら、当然ながら故障頻度は高くなりますし、定期的にメンテナンスをしているご家庭よりもメンテナンスしていないご家庭の方が蛇口の水のトラブルが起きやすいなどあります。

このように、様々な生活環境の状態で水まわりトラブルは起きてしまうのですが、これは自然老朽化の場合のトラブルの話なのです。

でも実は、蛇口のポタポタ水漏れのトラブルが起きる原因は、自然老朽化よりも別に問題がある場合が多いのです!

 

蛇口のポタポタ水漏れは、サビが原因である可能性が高い!

ポタポタ水漏れ

やはりポタポタ水漏れトラブルで最も多いケースは、水道管から流れてくるサビによるダメージでの蛇口トラブルですね。

先ほどもお話しした通り、お水には常に水圧がかかっています。

なので、水道管内に発生したサビがその水圧に押されて蛇口を通過する際に、蛇口本体を傷つけてしまったりします。

また、お湯と水が分かれているハンドルタイプの蛇口などは、このサビなどが引っかかったりすると水が止まりにくくなります。

そして、水が止まりにくくなったりハンドルが固くなったりしている状態で、長期に渡るご使用をしてしまうと、パッキンが損傷を受けてしまいポタポタと水漏れが発生します。

サビやパッキンの損傷による水のトラブルの施工事例はこちら↓↓

 

ポタポタ状態で使い続けてると?

困った

水を止めようと普段より強く締めて使用し、修理せずにそのまま使い続けると、いずれネジ山がねじ切れたり蛇口の中が傷ついたりして本体そのものが壊れてしまいます。

本体を壊してしまってはどうすることも出来ず、結果蛇口自体の交換(1~2万円)と高くついてしまいます。

皆さんは、蛇口から水漏れポタポタトラブルが発生してしまった時、どれくらいの水漏れで修理を呼べば良いか、そのタイミングが掴み辛いと感じた事はありませんか?

「ほんの少しだけしか漏れてないから、まだ大丈夫かなぁ?」とか

「蛇口のハンドルがちょっと固いけど、少し力強く締めれば止まるから大丈夫かなぁ?」とか・・・

しかし、それは大きな間違いで、何か違和感を感じていたら、ソレは正真正銘の故障なのです!

思わぬ大きな出費をしない為にも、違和感に気付いたら出来る限り早めの対処が最も好ましいでしょう!

「きつく締めれば止まるから、まだ大丈夫!」は危険信号だという事を分かって頂ければ幸いです。

 

蛇口の水漏れは早期対応がポイント!

九州水道修理サービスでは、早期に対応しておけば4,800円で修理が可能です。

また、初期の点検及び見積もりなどは、出張費も含めて全て無料で行っておりますので、ギリギリまで我慢して使用せずに異常を感じたらすぐにご連絡下さい!

「蛇口の閉まりが悪い」や「ポタポタ水漏れがしている」など、何か違和感を感じた時は、いつでもお気軽にご相談・お問い合わせ下さい!

九州水道修理サービス(スタッフ画像)①

私たち九州水道修理サービスでは、蛇口のポタポタ水漏れ修理以外にも、” トイレの水が止まらない ” や、” トイレが急に詰まった! ” などの水まわりトラブルから、” トイレを本体ごと交換したい” などの交換工事まで、お客様の様々なご希望にお応えしています。

小さな水のトラブルから、大きなリフォーム工事まで、様々なお仕事に対応しております。

各エリアに水回りのプロを配置して、お客様の水まわりのお困りごとにお応えできるように努めています!

技術スタッフが待機状態であれば、最短30分以内にお伺いすることも出来ます。

そして、出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、いつでも安心してご連絡して下さい。

水のトラブルでお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-48-8919まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

0120-48(4800円で)ー8919(早く行く!)と覚えて下さい。

 

対応エリア
福岡県
北九州市(小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区・八幡東区・八幡西区・若松区)
遠賀郡(遠賀町・水巻町・芦屋町・岡垣町)
直方市・中間市・飯塚市・鞍手町・苅田町・行橋市・豊前市・築城町・その他近郊
福岡市(東区・博多区・南区・中央区・城南区・早良区・西区)
粕屋郡(粕屋町・久山町・新宮町・須恵町・志免町・篠栗町・宇美町)
那珂川町・糸島市・久留米市・筑後市・大川市・その他近郊
太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市・古賀市・宗像市・福津市・宮若市・その他近郊
大分県
大分市・別府市・由布市・杵築市・豊後高田市
豊後大野市・臼杵市・津久見市・佐伯市・竹田市
宇佐市・中津市・その他近郊
山口県
下関市・その他近郊

 

洗面所・台所・お風呂などの水のトラブルに関することは、 
九州水道修理サービスまで、 お気軽にご相談・お問い合わせください。 0120-48-8919
 
関連記事はこちら⇩
蛇口水漏れ
どうして水漏れするの? 台所や浴室・洗面所などで蛇口からポタポタと水漏れしてしまう水廻りトラブルを経験された事は、ありませんか? 「なぜ水漏れが起こるのか?」と疑問
蛇口水漏れ2
蛇口からのポタポタ水漏れが増えている 今年は、近年稀に見る大寒波の影響で福岡県での水道管破裂が多発しました。 その結果、水道管内に砂やサビなどの異物が多少入ってしまい、お水
関連する施工事例はこちら⇩
ご注文・お問い合わせ
蛇口の水漏れ修理
トイレのトラブル
蛇口の水漏れ修理
トイレ商品紹介
求人情報

サービスエリア

九州および山口

※一部、お伺いできない地域がございます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

会社概要

九州水道修理サービス

北九州本社

〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野2丁目8番1号

フリーダイヤル0120-48-8919

福岡支社

〒812-0863
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28番44号

長崎支社

〒854-0081
長崎県諫早市栄田町7-17

大分支社

〒870-0921
大分県大分市萩原4丁目15-21

宮崎支社

〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内7343番地3

延岡営業所

〒882-0017
宮崎県延岡市川島町3191

※佐賀県 熊本県 鹿児島県にも各支社あり(グループ企業)

ページトップへ